APG審査の最適実施要領検討グループ

HOME » 公開情報 » APG審査の最適実施要領検討グループ

APG審査の最適実施要領検討グループ

APG(Auditing Practice Group)/審査実務グループ

The ISO 9001 Auditing Practices Group is constituted as an informal group of quality management system (QMS) experts, auditors and practitioners, drawn from the ISO Technical Committee 176 Quality Management and Quality Assurance (ISO/TC 176) and the International Accreditation Forum (IAF). It has developed a number of guidance papers and presentations (see "QMS auditing topics" below) that contain ideas, examples and explanations about the auditing of QMSs. These reflect the process-based approach that is essential for auditing the requirements of ISO 9001 Quality management systems - Requirements. The guidance is primarily aimed at QMS auditors, consultants and quality practitioners, but is not definitive. The papers and presentations reflect a number of different views in QMS auditing. As such, their content may not always be consistent. It is not intended that the guidance will be used as specified requirements, an industry benchmark, or as criteria that all QMS auditors, consultants or practitioners have to follow.

ISO9001審査実務グループ(以下APG)は品質マネジメントシステムのエキスパートや、審査員、実践している方々、ISO TC176(品質マネジメント/品質保証技術委員会)、IAFメンバーから構成されています。品質マネジメントシステムの審査についてアイデアや例示、説明を含め、多くのガイダンス文書やプレゼンテーションを展開しています。それらは、ISO9001品質マネジメントシステム要求事項を審査するための本質であるプロセスアプローチを反映しています。主として、ガイダンスは品質マネジメントシステム審査員やコンサルタント、品質実践者を目的とされていますが、限定的なものではございません。
それらの文書やプレゼンテーションは、品質マネジメントシステム審査において、多くの違った見方を反映しています。そのように、それらの内容はいつも一貫しているものではないかもしれません。ガイダンスは特有の要求事項や、業界のベンチマーク、もしくは全ての品質マネジメントシステム審査員や、コンサルタント、もしくは実践する方々が従わなければならない基準として利用されることを意図してはおりません。

ページの先頭へ

APG Paper翻訳 対訳版

原文のうち、Measuring QMS effectiveness and improvements(APG02に相当)はPower Point資料の為、翻訳していません。

  APG00 APGの紹介【対訳改訂版】(PDF114KB)
  APG01 二段階審査方式【対訳改訂版】(PDF137KB)
  APG03 プロセスの明確化【対訳改訂版】(PDF126KB)
  APG04 プロセスアプローチ理解【対訳改訂版】(PDF113KB)
  APG05 [適切な場合」プロセス【対訳改訂版】(PDF115KB)
  APG06 「適切な場合」要求事項審査【対訳改訂版】(PDF114KB)
  APG07 適合実証【対訳改訂版】(PDF130KB)
  APG08 個別任務とシステム【対訳】(PDF102KB)
  APG09 継続的改善の審査【対訳改訂版】(PDF154KB)
  APG10 最低限の文書化【対訳改訂版】(PDF117KB)
  APG11 トップマネジメントプロセス【対訳】(PDF128KB)
  APG12 チェックリスト【対訳】(PDF188KB)
  APG13 範囲【対訳改訂版】(PDF199KB)
  APG14 付加価値の方法【対訳改訂版】(PDF140KB)
  APG15 審査力量及び処置の有効性【対訳改訂版】(PDF170KB)
  APG16 法規制【対訳改訂版】(PDF131KB)
  APG17 品質方針目標マネジメントレビュー【対訳改訂版】(PDF136KB)
  APG18 監視、測定機器の管理【対訳改訂版】(PDF141KB)
  APG19 ISO19011の効果ある利用【対訳改訂版】(PDF89KB)
  APG20 顧客フィードバックプロセスの審査【対訳改訂版】(PDF152KB)
  APG21 不適合の文書化【対訳改訂版】(PDF129KB)
  APG22 不適合の内容確認【対訳改訂版】(PDF189KB)
  APG23 内部コミュニケーション【対訳改訂版】(PDF148KB)
  APG24 予防措置【対訳改訂版】(PDF169KB)
  APG25 サービス組織の審査【対訳改訂版】(PDF147KB)
  APG26 審査員の公平性【対訳】(PDF231KB)
  APG27 内部監査の有効性【対訳改訂版】(PDF144KB)
  APG28 電子管理システム審査【対訳】(PDF203KB)
  APG29 経営資源【対訳】(PDF139KB)
  APG30 顧客コミュニケーション【対訳改訂版】(PDF208KB)
  APG31 設計及び開発プロセスの審査【対訳改訂版】(PDF237KB)
  APG32 審査員の行動規範及び倫理規範【対訳】(PDF137KB)
  APG33 審査遂行に際しての文化的側面についての指針【対訳】(PDF137KB)
  APG34 肝心なのはアウトプット!【対訳改訂版】(PDF307KB)
  APG35 購買及びサプライチェーンプロセスの審査【対訳改訂版】(PDF138KB)
  APG36 付加価値のある認証審査vs コンサルタント行為(PDF275KB)
  APG37 審査報告書の書き方【対訳】 (PDF326KB)
  APG38 オーディットトレイル【対訳】 (PDF161KB)
  APG39 測定結果のトレーサビリティの実証へのアプローチ【対訳】 (PDF139KB)
  APG40 「期待される成果類」文書の展開【対訳】 (PDF200KB)
  APG41 コンサルタントの扱い方【対訳】(PDF117KB)
  APG42 顧客苦情を審査する【対訳】(PDF358KB)
  APG43 技術専門家【対訳】(PDF335KB)
  APG44 審査証拠収集【対訳】(PDF115KB)



ページの先頭へ